その先には何が!?じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説

個数:

その先には何が!?じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年10月20日 00時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 181p/高さ 14cm
  • 商品コード 9784909689061
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

Twitterでウワサの“ほぼ百字小説”が初の書籍化!たった100字の短い物語が、君の頭を刺激する。すぐに読めてたっぷり楽しめる130話!

目次

あの路地を通るのを怖
学校のプールには何か
青空に、ぽんっ、と蓮
不法投棄されブロック
火事があってから何週
標識が増えたなあ。そ
泥のように眠りながら
もわああああああああ
ひさしぶりに前を通る
謎の式典に行かねばな〔ほか〕

著者等紹介

北野勇作[キタノユウサク]
1962年、兵庫県生まれ。92年、「昔、火星のあった場所」で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。『かめくん』で日本SF大賞受賞。新作落語の会“ハナシをノベル”では、ノベラーズの一員として新作落語を書く。田中啓文との朗読ユニット“暗闇朗読隊”として、不定期にライブを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。