暮らしを手づくりする―鳥取・岩井窯のうつわと日々

個数:
  • ポイントキャンペーン

暮らしを手づくりする―鳥取・岩井窯のうつわと日々

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 167p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784909048073
  • NDC分類 751.04
  • Cコード C0072

内容説明

鳥取の山あいに、全国のうつわ好きが通う窯元がある。年間一万人が足を運ぶ、岩井窯・山本教行が積み重ねてきた美しい暮らしのつくり方。

目次

1 暮らしを見つめる(ずっと自分の暮らしがしたかった;人生を決めた吉田璋也先生との出会い ほか)
2 自分でつくる(見えない「含み」は暮らしから形づくられる;作陶の原点を教えてくれたリーチさん ほか)
3 ものと付き合う(うつわのよさはうんと使わないとわからない;ものには見合った重さがある ほか)
4 見る目を養う(自分にとっての「おいしい」が本当においしい;テーマを絞って集めてみる ほか)
5 人とつながる(響き合うから生涯続く縁になる;言葉ではなく場から感じてもらう ほか)

著者等紹介

山本教行[ヤマモトノリユキ]
1948年鳥取県生まれ。16歳で吉田璋也に出会い、民藝の思想に感銘を受ける。18歳でバーナード・リーチに会い、陶芸家を志す。67年より島根県の出西窯で修業、71年に鳥取県岩美郡岩美町で岩井窯を開く。98年、窯と工房、作品展示館、参考館、喫茶と食事処からなる「クラフト館 岩井窯」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。