自制心の足りないあなたへ―セルフコントロールの心理学

個数:
電子版価格 ¥2,288
  • 電書あり

自制心の足りないあなたへ―セルフコントロールの心理学

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 384p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784908736193
  • NDC分類 141.8
  • Cコード C1011

内容説明

「衝動買い」「食べすぎ・飲みすぎ」「怠けぐせ」「先延ばし」―多くの人が悩みを抱える誘惑との葛藤。セルフコントロール(自制)の仕組みと自制心不足を解消する手がかりを、科学的な研究成果からわかりやすく解説します。

目次

1 問題を理解する(自制心とは何なのか;日常的な問題としてのセルフコントロール;セルフコントロールの重要性)
2 さまざまな角度から考える(神経科学の視点から―大脳辺縁系vs.前頭前皮質;行動経済学の視点から―即時報酬vs.遅延報酬;社会的認知研究の視点から―ホットシステムvs.クールシステム)
3 自制のプロセスを読み解く(目標に向かう心の仕組み;大切な目標があることを思い出す―葛藤を促す準備;「いけない!」と自覚する―葛藤の検知;気持ちの整理や切り替えをする―葛藤の解消;意志の力でこらえる―行動の抑制;誘惑されないようにする―誘惑の予防)
4 まとめと応用可能性(よりよいセルフコントロールに向けて)

著者等紹介

尾崎由佳[オザキユカ]
2007年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。2010年、同研究科博士号(社会心理学)取得。現在、東洋大学社会学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。