いけばなときもの

個数:
  • ポイントキャンペーン

いけばなときもの

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月12日 08時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784908655067
  • NDC分類 793.04
  • Cコード C0095

内容説明

日本人らしい暮らしや生き方のヒント。

目次

1 日本の伝統文化(五〇〇年、千年続く知恵;心を配るのがおもてなし ほか)
2 日本人と自然、季節(秋はささやくようにやって来る;鳥も花も草も木もみんな仲間 ほか)
3 いけばなときものの変遷(はじまりは立て花;小袖で広がったきもの文化 ほか)
4 いけばなに学ぶ、日本の美意識(余白を生かす;七五三のリズム ほか)
5 いまを生きる私たちのために(花の名前に心を寄せて;人間らしく生きませんか? ほか)

出版社内容情報

日本の伝統文化を代表するふたりが語り合った、いけばなときものに通じる「日本の美意識」。日本人らしい暮らしや生き方のヒントに。「数少なきは心深し」「余白を生かす」「心地よいアンバランス」……。
日本の伝統文化を代表するふたりが、いけばなときものに通じる「日本の美意識」について語り合いました。長い間、日本人の生活を彩ってきた伝統文化の魅力が、親しく面白く感じられます。そして同時に、いまを生きる私たちにとっての、日本人らしい暮らしや生き方のヒントも見つかります。


一 日本の伝統文化
五〇〇年、千年続く知恵/心を配るのがおもてなし/寄り添うことの美しさ/形より姿/ひと手間、ふた手間かける/DNAに刻まれた美意識/文化が熟成する国・日本

二 日本人と自然、季節
秋はささやくようにやって来る/鳥も花も草も木もみんな仲間/四季の移ろいを愛おしむ/曲がった枝の面白さ/数少なきは心深し/桜は散る、椿は落ちる、萩はこぼれる/枯れた花にも華がある

三 いけばなときものの変遷
はじまりは立て花/小袖で広がったきもの文化/江戸時代のいけばなときもの/明治時代のいけばなときもの/ルール、作法に縛られない

四 いけばなに学ぶ、日本の美意識
余白を生かす/七五三のリズム/水際に凝縮される命/一期一会/日常の営みにこそ物語がある/「型」は合理的な道案内

五 いまを生きる私たちのために
花の名前に心を寄せて/人間らしく生きませんか?/心を潤し、整える作用/もっと身近な生活文化として/手仕事の自信と誇り/大らかな日本の心に包まれる安心感



池坊専好[イケノボウセンコウ]
555年の歴史を紡ぐ、華道家元池坊の次期家元。女性初の家元継承者。2015年に専好を襲名。2013年にはニューヨークの国連本部で平和祈念の献花を行うなど、多彩に活動。

矢嶋孝敏[ヤジマタカトシ]
株式会社やまと代表取締役会長。創業100年の同社において、日本のきもの文化継承のための、きもの改革に取り組む。著書に『きものの森』『つくりべの森』、共著に『きもの文化と日本』がある。