映画横丁 〈第3号(2016.夏〉 特集:ビールの美味しい季節

個数:

映画横丁 〈第3号(2016.夏〉 特集:ビールの美味しい季節

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月20日 05時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 41p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784908435058
  • Cコード C0074

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

蒼田 友

4
近所の雰囲気のよい古本屋の店主さんが仕入れている新刊物。1号2号と買っていたので、惰性で3号も探しに行って来ました。惰性とか言ってすいませんでした。表紙を見た途端グッと心捕まれました(笑)門脇麦さん可愛らしい。一瞬、波瑠さんにも見えたけど。内容は自分がなんちゃって映画好きだなと認識させられます。知らない映画ばっかりだわー。でもそれが楽しいですよ。そして今回は巻末近くの、石田千さんの「映画と風呂」のコラムが眠る前に読むに心地よい文章でした。気持ちいい2016/10/22

しぶ

0
月永理絵さんが編集を務める雑誌。「映画と酒」がテーマで、今号はビール特集。映画×ビールを軸にインタビューやエッセイで、映画とビールが紹介されている。「わきみちにこっそりと入り込むように、ときに脱線し、ビールを片手にむだ話を重ねたい。」どこか横丁の居酒屋で、お酒飲みながら映画談義してる、そんな気分になる雑誌。巻末の石田千のエッセイ「映画と風呂」が効果的に本誌を締めくくる。2016/10/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11126264

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。