MEZZANINE:Urban Challenge for Urban Change〈VOLUME4 SPRING 2020〉都市の新関係論―クリエイティブネイバーフッドという代替案

個数:
電子版価格
¥2,200
  • 電書あり

MEZZANINE:Urban Challenge for Urban Change〈VOLUME4 SPRING 2020〉都市の新関係論―クリエイティブネイバーフッドという代替案

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5変判/ページ数 148p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784908406652
  • Cコード C1070

目次

Urban Challenge for Urban Change―ポスト新型コロナのアーバンチャレンジ(Stay Home Save Lives,My friends―感染爆発の只中でクオモN.Y.州知事が行ったこと;都市はコロナウイルスから生き残れるか―The New York Times ほか)
02 クリエイティブネイバーフッドプロローグ(都市と人と新しい関係性論序章;スマートシティBeyond! ほか)
03 クリエイティブネイバーフッドという代替案(新関係性論;人は他人とともに人間になる。中島隆博インタビュー ほか)
04 One Step Beyond(ベルリン:木と蜜蜂の社会彫刻;セレンディピティマシーンSEATS2MEET ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

snzkhrak

1
時節柄アフターコロナの観点も含め選書。昨今の全般的に悲観的な都市論(自分を含め)に反し、爽快な一冊。要はいま一番自分が読みたかった書という事なんだろう。惜しげもなく都市生活が大好きだって言ってる書。集中、近接、高密な都市というフィールドで、自ら行動を起こす事で幸福を得て、自らの変容という人間の可能性をも体現していく、正にこれが都市生活の醍醐味。あらゆる方面から影響受けまくって、ブレブレにブレて、それでも創造的に行動して、刺激的で幸せなのだ。2020/06/17

taco

0
コロナのおかげで、ニューノーマルなどと密を避けた新しいライフスタイルが盛り上がってますが、人が集まって、新たなモノが生まれる都市を支持します。しかし、naasは腑に落ちずに、イメージしずらい。2020/07/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15774353
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。