すべておまかせ―京都・鞍馬寺94歳女性貫主が教える「あるがままの生かされ方」

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

すべておまかせ―京都・鞍馬寺94歳女性貫主が教える「あるがままの生かされ方」

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784908406195
  • NDC分類 188.44
  • Cコード C0095

内容説明

年間30万人が救いと癒しを求めて参拝する日本屈指のパワースポット・京都は鞍馬寺の94歳女性貫主が伝える、心あたたまる幸福論。自然や世界の「めぐり」にすべておまかせしましょう。すると悩みや苦しみも不思議となくなっていきます。

目次

1章 自然とともに生きる(今生きているのは、太陽や月のおかげ;自然は天からの贈り物 ほか)
2章 あるがまま、生かされる(あなたも私もあるがままで尊い;うまくゆかないなら、まだその時期ではない ほか)
3章 預かりもののいのち(美味しく食べてよく寝れば長生き;食事への感謝から、生きる力が湧いてくる ほか)
4章 よく生き、よく往くために(若い人の中で役割を見つけましょう;お迎えを待ちながら楽しく年を取りましょう ほか)
5章 日に新たに

著者等紹介

信樂香仁[シガラキコウニン]
1924年、京都府生まれ。鞍馬弘教管長・総本山鞍馬寺貫主。京都府立第二高等女学校卒業。1944年、鞍馬山に入山、奉仕。1949年、鞍馬寺において得度。1950年、鞍馬山にて加行。鞍馬弘教宗務総長・鞍馬寺執行を経て、1974年から現職。先代信樂香雲貫主に短歌を師事、歌人としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。