• ポイントキャンペーン

変光星―自閉の少女に見えていた世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 334p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784907725594
  • NDC分類 916
  • Cコード C0036

内容説明

「いじめる子は悪くない。いじめられる子が悪い」その常識に苦しめられた。豊かな才能を秘めながら教育現場で虐げられた自閉症の少女の目に映った日本という社会。学校という場。

目次

1 幼年時代(幼児期;幼稚園)
2 小学校低学年時代(小学校入学;大湊 ほか)
3 小学校中・高学年時代(目黒;長崎 ほか)
4 中学校時代(中学一年生;中学二年生 ほか)

著者等紹介

森口奈緒美[モリグチナオミ]
1963年福岡市生まれ。埼玉県越谷市に在住。父の勤務の関係で日本各地を転居した。埼玉県立春日部東高校を経て現・大宮中央高校を卒業後、日本デザイン専門学校に入学するも中退、10年間の引きこもり(ホーム・ステイ)の間、自閉症やいじめ・学校問題について、当事者の立場からの発言を試み続ける。本著『変光星』は刊行当時、新聞やラジオなどで取り上げられて大きな話題となる。「モな~Q(モナーク)」として音楽活動を行っている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。