ぐるりと

個数:
  • ポイントキャンペーン

ぐるりと

  • 島崎 町【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • ロクリン社(2017/06発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(~8/31)
  • ポイント 28pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月03日 23時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 311p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784907542467
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

図書室で見つけた不思議な本は、別の世界につながっていた!本をぐるりと回すたび、怪物のいる暗闇の世界に飛ばされる。小学6年生のシンは、光を失った世界を救うことができるのか。「本を回すと、世界がぐるりと変わる」驚きの回転アクション・ファンタジー!

著者等紹介

島崎町[シマザキマチ]
1977年、札幌生まれ。島崎友樹の名でシナリオライターとして活動。「札幌デジタル映画祭1999」最優秀賞、「2002函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞短編部門」グランプリ。脚本を書いた短編映画『討ち入りだョ!全員集合』(2005年)は国内外で多数受賞。連続ドラマ『桃山おにぎり店』(2008年)は「国際ドラマフェスティバル in Tokyo 2009ローカルドラマ賞」を受賞。2012年、短編『学校の12の怖い話』(長崎出版)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。