スピリチュアルケアを学ぶ<br> スピリチュアルケアの実現に向けて―「第18回日本臨床死生学会大会」の取り組み

個数:

スピリチュアルケアを学ぶ
スピリチュアルケアの実現に向けて―「第18回日本臨床死生学会大会」の取り組み

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 292p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784907113056
  • NDC分類 490.14
  • Cコード C0311

目次

第1部 人間成長を目指すケアの実践(マーガレット・ニューマンの「拡張する意識としての健康」の理論に基づくパートナーシップのケア―死に直面して窮地に陥った患者と看護師のパートナーシップによる実践例紹介;スピリチュアルペインとそのケアへ医療者としてどう向き合うか;チャプレンという専門職の立場からスピリチュアルケアを考える)
第2部 スピリチュアルケアを制度に載せる(看護の中のスピリチュアルケアをどのように教育するか―教育現場での現状と課題;米国産の宗教コーピング尺度RCOPE(Pargament et al.,2000)―尺度開発と日本での活用上の課題
尺度開発と尺度を活用したスピリチュアリティ支援の方向性と課題
社会保障と費用―制度と実践)
第3部 スピリチュアリティの架橋可能性をめぐって(チベット医学がスピリチュアルケアに貢献できること;時代背景と、現在の緩和ケア事情;東日本大震災以後における日本のスピリチュアルな世界;キリスト教のスピリチュアリティ―超越、他者、タブーをめぐって)
第4部 東日本大震災を受けとめて(東日本大震災の被災者、遺族として―死を見つめて生きた日;阪神淡路大震災から一八年―希望の中に生きるということ;哀しみを語り伝える―旧約聖書の嘆きに聴く)

著者等紹介

窪寺俊之[クボテラトシユキ]
聖学院大学人間福祉学部教授(こども心理学科長)、聖学院大学大学院教授(人間福祉学研究科長)。第18回日本臨床死生学会大会長。埼玉大学卒業(教育学部)、東京都立大学大学院(臨床心理学)に学ぶ。米国エモリー大学神学部卒(神学)、コロンビア神学大学大学院卒(牧会学)。米国、リッチモンド記念病院(ヴァージニア州)と淀川キリスト病院(大阪市)でチャプレン(病院付牧師)。イーストベイ・フリーメソジスト教会牧師(米国、サンフランシスコ市)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。