即断即決―速さは無敵のスキルになる

個数:
電子版価格 ¥1,300
  • 電書あり

即断即決―速さは無敵のスキルになる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月04日 18時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784907072841
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

お金、人、仕事、夢、信頼…、「思考時間ゼロ」で、最高の結果がもたらされる。

目次

第1章 なぜ「先延ばし」にしてはいけないのか?
第2章 だから成功者は仕事が速い
第3章 大きなゴールを設定して、小さな一歩から始める
第4章 「思考時間ゼロ」を実現するための習慣
第5章 成功へと導く「直感力」の磨き方
終章 「即断即決」の先に待っているもの

著者等紹介

田口智隆[タグチトモタカ]
1972年埼玉県生まれ。投資家。株式会社ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役。大学中退後、学習塾の講師となるも、借金が膨らむ。28歳のとき、父親が病に倒れたのを機に、父親が経営する保険代理店に入社し、地域ナンバーワン代理店に成長させる。また、徹底した節約と資産運用により、自己破産寸前まで膨らんだ借金をわずか数年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。34歳のときに独立する。現在その経験を活かしマネー・カウンセリングをおこなう一方、日本全国でセミナー活動を積極的におこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おさむ

36
図書館本。題名に惹かれたのですが、どこかで読んだことがある内容ばかりで、とくに新しい発見はありませんでした。10分間で読了。2017/03/12

かいてぃ〜

16
即断即決が出来る様になる為のヒントがいくつかあったが、その中でも『「いつかは」は絶対にやってこない。』と『60点主義で進む』は心に刻みたいと思います。自分が即行動出来ない時の主要因です…。あと、直感は信じた方が良いと何となく頭の中で思っていたが、強ち間違いではないのだな…と再確認できたのも良かった。2019/02/04

おおたん

13
田口氏の本は何冊か読んでおり、既に実行している内容も掲載されており、改めて心構えができました。田口氏のまとめ本として、手元に置いて、何度も読み返したい本。成功したい人、目標がある人、何か変えたい人は、読んで損はない一冊。◆お金持ちは、判断の「軸」をもっている◆即断、即決、即行動◆知識や経験のないジャンルはプロに任せる◆直感は経験値から生まれる2024/02/19

ヨータン

12
私はいつも好きなものは取っておいて、最後に食べるというパターンでしたが、好きなものは最初に食べようと思いました。2017/09/11

Tomoki Endo

3
上司に「飛んできたメールや仕事をすぐ打ち返す力をつけたほうがいい」と言われて買った本。人は誰しも先延ばし癖があるが、総じてメリットは一つもないのだ。実践すること「悪い習慣を断ち切る」「行動日報をつける」「やる気がしない仕事は分解する」「60点主義で仕事を進める」「やりたくないことを書き出す」「いらないものを捨てる」2020/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11254625
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。