教えて先生シリーズ<br> 北海道開拓の素朴な疑問を関先生に聞いてみた

個数:

教えて先生シリーズ
北海道開拓の素朴な疑問を関先生に聞いてみた

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年05月14日 21時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 216p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784906740468
  • NDC分類 611.24
  • Cコード C0021

内容説明

北海道開拓の実態を、対話形式の講義で楽しく、わかりやすく紹介!時間軸に沿った構成で、開拓の流れと背景が手に取るようにわかります。開拓当時の貴重な写真をふんだんに掲載。開拓生活の日々をリアルに感じられます。あなたの先祖はなぜ北海道に来たのか―。自分のルーツの深部がわかるかも?

目次

ホームルーム―ぼくたちは開拓のことを何も知らない?
1時限目 開拓前夜。開拓者たちが北海道にやってきたワケ
2時限目 いざ、新天地の北海道へ!
3時限目 思っていたのと全然違う?開拓生活がスタート!
4時限目 やっぱり大変なことばかり!開拓地での日常生活
5時限目 開拓から町ができるまで
6時限目 開拓者たちのその後
講義を終えて―ぼくたちは北海道開拓を知って何を感じたのか

著者等紹介

関秀志[セキヒデシ]
昭和11年(1936)、北海道苫前郡苫前町生まれ。祖父は香川県からの入植者という開拓移民3代目。北海道大学文学部卒。元北海道開拓記念館(現北海道博物館)学芸部長、現北海道史研究協議会副会長。専門は北海道近現代史で、60年以上にわたり北海道の地域史、開拓史などの研究に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。