自由が丘3丁目 白山米店のやさしいごはん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 88p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784903908267
  • NDC分類 596
  • Cコード C0077

内容説明

ふしぎと食べるほどにやさしくなる。あるお米屋のお母さんが娘へ贈った、愛情たっぷりのレシピ集。旬の食材を使った「母の味・42品」。

目次

春のおもてなし(ごぼうの炊き込みごはん;あさりの炊き込みご飯;あさりと新玉ネギの春雨ピリ辛炒め;ニラ玉;初かつお新玉ネギたっぷり野菜のせ香味たれ ほか)
夏のおもてなし(ごま味噌汁 冷や麦のつけ汁;インゲンのサラダ;鶏肉とトマトの煮込み;夏野菜のマリネ;生姜の香りのイカの炊き込みごはん ほか)
秋のおもてなし(焼き茄子丼ぶり;リンゴの白和え;焼鮭ときのこの炊き込みご飯;前日に漬け込む鶏チャーシュー;白山家の蓮根の挟み揚げ ほか)
冬のおもてなし(ガスパチョ冷製スパゲティ;ツナチーズ入りフランスパン;お米入りロールキャベツ;海老・蓮根入りつくね団子のうどんすき;冬のライフスタイル ほか)
ママンがよく行く築地のお店マップ
白山米店お母さん直伝 釜で炊くおいしいごはんの炊き方

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たろさ

12
平松洋子さん『ひさしぶりの海苔弁』に登場し気になって調べてみるとレシピ本があるんですね。材料はスーパーで手に入るものばかりですが結構手間がかかるものが多く実際に自分で作れそうなものはあまりありませんでした。これは週に一度しか販売しないお弁当を買いに行くしか…。レシピはそんなに多くないのですが築地マップがいい味出してました。2021/07/11

れいぽ

4
温かなレシピ本でした!紹介されている料理全てが家族への愛情にあふれていて、家族を育てるのは食事なんだなぁと実感。レシピ本なんだけど、いい本を読んだなぁ、としみじみしました。レシピの合間に「季節のおたより」がはさまれているんですが、心に残った一文があります。「世の中、耳を塞ぎたくなるようなニュースを聞くたびに、罪を犯した方の小さいころの食事が気になります」この視点は、まさに「母」の視点ですよね…。食事というのは愛情をダイレクトに伝えられる場だと思います。これからも、食べることを大事にしていきたいです^^2011/11/18

けんとまん1007

2
食の原点に戻れるような1冊だと思う。確かに、豪華の素材を使うのも、それはそれでありだと思うが、自分にとっては異次元のこと。それにひきかえ、こちらは距離感がずっと近いし、最近のかみさんの趣向ともマッチしている。いろんなところで、この距離感があやふやになっているのが、今という時代で、決していいことではないと思っている。レシピの間の手作り感もバッチリ!2012/02/12

hatagi59

1
どれもこれも手間隙かけて体に優しそうなものばかりだな~。夏のレシピにあった冬瓜の豚汁を早速試してみるかね。もっとも気になった点を記しておく。『罪を犯した方の小さいころの食事が気になります』2013/07/25

チョビ

1
聞いたことがないな、と思っていたが、地図を見てえ!あのお弁当屋さんのくっついたひっそりとした感じの???と思った。お弁当を食べてから、また読もうかと思います。以前の通勤路だったのに・・・。2011/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2859828

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。