海のいる風景―重症心身障害のある子どもの親であるということ (新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903690971
  • NDC分類 916
  • Cコード C0036

内容説明

「重い障害のある子どもの親である」ということと向き合いわが身に引き受けていく過程と、その中でのヒリヒリと痛い葛藤や危ういクライシスを描き切った珠玉の一冊。

目次

十年の後―新版刊行によせて
ケアラー連盟(現・日本ケアラー連盟)設立一周年記念フォーラムにて
プロローグ てっちゃん家の話
週末の親子
いのち
「不思議の国」
なんか、ヘン…
善意は厄介なのだ
田舎の優等生
母子入園〔ほか〕

著者等紹介

児玉真美[コダママミ]
1956年生まれ。京都大学文学部卒業。カンザス大学教育学部にてマスター・オブ・アーツ取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。