ルネサンスの華〈下〉―イザベッラ・デステの愛と生涯

個数:

ルネサンスの華〈下〉―イザベッラ・デステの愛と生涯

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 324p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903487120
  • NDC分類 973
  • Cコード C0097

内容説明

ダ・ヴィンチが「モナ・リザ」のモデルにしティツィアーノが肖像を描いた美貌の侯爵夫人。知略にたけて大胆、華麗にして英邁、権謀術数渦巻くルネサンスの宮廷を舞台に、女性としての自己実現と、自国の平和と独立をかちとるために闘い続けた、イザベッラ・デステの愛と生涯。

著者等紹介

ベロンチ,マリーア[ベロンチ,マリーア][Bellonci,Maria]
1902年ローマに生まれたイタリア文学界最大の女流作家。1939年、『ルクレツィア・ボルジア』でヴィアレッジョ賞を受賞。その後、『ゴンザーガ家の秘密』(1947年)、『ヴィスコンティ家のミラノ』(1956年)、『汝、優しき毒蛇』(1972年)などの作品を発表するかたわら、夫ゴッフレードとともに、戦後イタリアで最も権威ある文学賞ストレガ賞を創設して、若い文学者に希望の光を与えた。1986年5月に他界

飯田熙男[イイダヒロオ]
1934年生まれ。早稲田大学卒業。コピーライターを経て、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。