無窮花(ムグンファ)―最後の朝鮮王朝皇太子妃・甲完(カブワン)

個数:

無窮花(ムグンファ)―最後の朝鮮王朝皇太子妃・甲完(カブワン)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月14日 04時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 327p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903186665
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

1897年10月20日、大韓帝国に運命の二人、後の李王家皇太子垠と幻の皇太子妃となる甲完が生まれる。10年後、揀擇によって婚約する二人を待ち受ける運命とは?近現代史の悲しみの原点を描く、壮大な歴史長編。

内容説明

激動の時代をひたむきに生きた信念の女性、朝鮮王朝「幻の国母」閔甲完。日本・韓国・中国の間に横たわる悲しみに満ちた「近現代史の闇」を新たな視点で精緻に描く傑作書き下ろし歴史長編。

著者等紹介

福富哲[フクトミテツ]
1936年東京生まれ。横浜国立大学学芸学部卒業。1961年NET(現テレビ朝日)に入社。同社プロデューサーとして数々のドラマ制作を手がける。主な作品に「密約・外務省機密漏えい事件」「新聞が死んだ日」「戦後最大の誘拐 吉展ちゃん事件」「海よ眠れ」「美貌なれ昭和」「ロス発・第一級殺人の女」などがあり、1980年度芸術選奨文部大臣新人賞をはじめ、テレビ大賞、芸術祭優秀賞、ギャラクシー賞、放送文化基金・金賞、JCJ賞など数々の賞を受賞。1990年テレビ朝日を退社し、東京サウンドプロダクションにて常務取締役制作本部長として「前科三犯・逃亡画家」(フジテレビ)「犯行再現ビデオ」(日本テレビ)「吉田茂・三人の宰相たちへの手紙」(NHK)「サムライ時代のアヘン戦争情報」(テレビ朝日)など、在京各局のテレビ番組を手がける。2000年東京サウンドプロダクションを退社し、日本映画学校の講師に就任。著書として、老人の性を描き、1992年度日本文芸大賞・現代小説賞を受賞した小説『残照』(テレビ朝日刊)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あかつき号

2
学校で学ばなかった日本近代史を、私はパギやんの『百年節』で知り、衝撃を受けた。徳川幕府よりも長命であった、李王朝の哀れな最期を初めて知った。それは日本の皇室の哀れさもかきたてる。知らされていないことは歴史だけではないけれども、知ることの大切さ、権利、教育の責任というものについて考えた。本田節子、李方子の著作も読みたい。2013/10/23

マンハッタンドクター

0
佐藤監督に薦められて読む。どこかシナリオ臭い書き方ではあった。歴史に振り回された悲劇はこれからも続くのだろうか・・2011/08/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/636810

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。