今でも買える昭和のロングセラー図鑑 新まだある。大百科―お菓子編

個数:

今でも買える昭和のロングセラー図鑑 新まだある。大百科―お菓子編

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月10日 01時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 373p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903175768
  • NDC分類 588.3
  • Cコード C0077

目次

1940年代以前生まれのロングセラー
1950年代生まれのロングセラー
1960年代前半生まれのロングセラー
1960年代後半生まれのロングセラー
1970年代前半生まれのロングセラー
1976年以降生まれのロングセラー

著者等紹介

初見健一[ハツミケンイチ]
1967年、東京生まれ。主に1960~70年代のお菓子やおもちゃ、キッズカルチャーについての話題など、レトロな戯言をネタに執筆活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

元気伊勢子

4
知っているお菓子も知らないお菓子もたくさん。読んでいてとても楽しかった。特に印象に残ったのが、森永のマリー、チョイス、ムーンライトの箱。今とは違い、ハプスブルク家の王女様の肖像画のような絵がプリントされた箱の時期もあったことを知った。お菓子を食べ比べしてみるのも、箱を集めるのも楽しそうだ。2020/10/17

chitotaka

4
2008年に出版されたものの増補改訂版。著者の個人的想い出話の他に、お菓子の誕生秘話や名前の由来などが書き足してあるそうで、特にその部分が面白いです。大百科の名にふさわしく沢山のロングセラー菓子が紹介されており、パラパラっと開くとどこからでも読めて、楽しめます。サクマのいちごみるくや明治のハイレモンなど、本編で紹介しきれなかった分は写真掲載。ホワイトロリータやチョコリエールなど、ブルボンには長寿菓子が多いような気がします。2018/12/30

kira

2
子供の頃から慣れ親しんだお菓子が並ぶ表紙に惹かれて手に取った。ふむふむ。あーこれ好きだったなぁ、懐かしいなぁ。と思いながらページをめくる。しかし、どれも、私が生まれるより前のお菓子。ほんとにロングセラー!ジューcはこれからも、ずっと生産して行って欲しいなぁ。(できれば、フレーバーももうちょっと増やして欲しい!今はソーダとグレープしか店頭で見ないので)2020/03/16

もけうに

1
世代が違うのでピンとこない部分もあるが、有名な商品の秘話が沢山書かれていて楽しい。様々な企業の逸話が取材されており、筆者の熱を感じる。商品写真集としても、エッセイとしても面白い。2020/06/30

Nekotch

0
「これは無限に食べられるなぁ」というものも「あれは未だにどこが美味しいのか全くその良さがわからんなあ」というものも。田舎では買える店が少なく、他の子が遠足で持ってきているのを見てどこで買えるのかついぞわからなかったものも。今では自力で手に入るそれを、内なる小さな自分を癒すため、自分に買い与えようかと考える。2021/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12684192

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。