松下電器混迷の真相―松下幸之助ならこうリストラする

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784883922864
  • NDC分類 545.067
  • Cコード C0034

内容説明

松下幸之助の死からわずか13年。創業以来の大赤字、1万3千人の人員整理。ビジョンなきリストラに明日はあるのか?「破壊」と「創造」の真相に迫る。

目次

第1章 松下幸之助とは何者か?―その経営思想の正体(その出自と生い立ちの秘密;最初のリストラ体験;世間は怖い!人間は恐ろしい! ほか)
第2章 幸之助後の松下経営の迷走(幸之助の死で成長が止まった;山下革命の方向;幸之助流柔軟経営の否定 ほか)
第3章 松下幸之助ならこうリストラする(松下の「ITバブル」の正体;バブルが消えたら経営の惨状が見えた;破壊と創造の開始 ほか)

著者等紹介

荻正道[オギマサミチ]
1948年京都市に生まれる。神戸大学経営学部卒業後、大手広告代理店に勤務。一時、松下電器関連会社で働いた経験がある。出版社編集員の後、業界紙等でライターとして活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。