原発に抗して―一科学史教師の闘い

個数:

原発に抗して―一科学史教師の闘い

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784902225846
  • NDC分類 543.5
  • Cコード C0036

内容説明

まず、私たちが変わらなければならない!―「弱者を助ける民主主義」の実現を目指して。故郷・フクシマに帰郷した著者渾身のメッセージ。

目次

第1章 原子力と私(原子核物理学を学ぶ;放射線を教える;原発を学ぶ;原爆と原発を教える;企業のための大学へ、私は儒教も教える;原発を考える;自然エネルギーと日本人の自然観)
第2章 東電・福島第一原発事故(東電・福島第一原発でなにが起きたのか;福島県民は原発現場の作業員に助けられた;原発は故郷を奪い、夢を奪う;それでも原発をやめない)
第3章 フクシマの悲劇の根底にあるもの(なぜ東電の原発が福島県につくられたのか;原発は確実に儲かり、関連企業を潤わせる;電力会社の支援者たち;私たちはなにをしなければならないか)
第4章 日本は山と水の国(ヨーロッパにおける脱原発と自然エネルギーの活用;古代ローマと古代中国の自然への回帰;日本を救うのは水と木のエネルギー;地熱・風力・波力・太陽光による発電)
第5章 民主主義と自学自習の伝統(ヨーロッパにおける「弱いものを助ける」民主主義;江戸時代の儒教と民主主義;自然への順応と仁に生きた田中正造;「弱いものを助ける」民主主義を実現する)

著者等紹介

荒川紘[アラカワヒロシ]
1940年福島県に生まれる。東北大学理学部を卒業後、東洋大学、東京職業訓練短期大学校、静岡大学、愛知東邦大学を歴任。専攻は科学思想史。静岡大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。