私のお遍路日記―歩いて回る四国88カ所

電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり

私のお遍路日記―歩いて回る四国88カ所

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 296p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784901908085
  • NDC分類 186.9
  • Cコード C0026

内容説明

「女31歳独身。フリーのテレビディレクター」。仕事に追われる毎日。代わり映えしない生活。何か変えたい、自分の着地点はもっと違う所にあるはずだ―四国88カ所を46日間歩いて通し打ちを経験した筆者が放つ、ユニークなお遍路ガイド。

目次

お遍路1日め「一番札所霊山寺~五番札所地蔵寺」
お遍路2日め「六番札所安楽山寺~十番札所切幡寺」
お遍路3日め「十一番札所藤井寺~十二番札所焼山寺」
お遍路4日め「十三番札所大日寺~十五番札所国分寺」
お遍路5日め「十六番札所観音寺~十八番札所恩山寺」
お遍路6日め「十九番札所立江寺」
お遍路7日め「二十番札所鶴林寺~二十一番札所太龍寺」
お遍路8日め「二十二番札所平等寺~二十三番札所薬王寺」
お遍路9日め「番外道場鯖大師~二十四番札所最御崎寺へ」
お遍路10日め「二十四番札所最御崎寺へ」〔ほか〕

著者等紹介

佐藤光代[サトウミツヨ]
1972年滋賀県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。1994年テレビ制作会社株式会社キックオフに入社し、関西のUHF局で音楽番組や子供番組のADを3年やった後、ディレクターに昇格。1998年株式会社ビーワイルドに転職。関西のVHF局を舞台にディレクターとして活躍、主に旅や情報番組を担当する。より自由に仕事をするために2003年1月フリーに

浦谷さおり[ウラタニサオリ]
1973年生まれ。神戸大学在学中に震災に遭い、なんとか生き延びたが中退。その後雑誌を中心にフリーのイラストライターをしながら、出版社勤務、家業の喫茶店、美術研究所講師、旅行会社の添乗員、Webデザイナーなど多様な職遍歴を持つ
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ココナッツサブレ

1
一緒にお遍路に出かけているような錯覚を覚えるくらいワクワクページをめくっていました。女性の歩きという点でも参考になります。どの体験本でも気持ちに余裕がなくなるとその人のいやな部分がでており(正直にみなさん綴っています)そうなってしまうほど過酷な旅なのだと痛感しました。著者の成長と正直なコメント、体験者ならではのポイントを抑えた情報、ユーモアのあるイラストに好感が持てました。2016/06/02

1
高松の紀伊国屋のお遍路さんコーナーで発見。地方出版社発行の地味な本なんだけど、面白かったなあ。エンタメノンフとしても、お遍路に興味のある人の入門編としても十分楽しめます。一日ごとに区切るスタイルも、区切りごとのイラスト地図も気が利いてるし、どこかの文庫にでも入らんものか。2013/07/24

ほっしー

1
「四国八十八箇所、歩いて全部制覇せよ!」 : 大学時代にふとした事がきっかけで四国八十八ヶ所に興味を持ち購入しました。歩き遍路での旅日記ですが、宿等の情報も乗っており車での遍路でも重宝しました。文章自体も読みやすく実際に歩きながら書いた日記をベースにされている様で読みながら八十八箇所を廻った様な気分になります。いくつかお遍路の旅日記を読みましたがダントツに読みやすい&実際の参考になる本でした。2013/01/21

黒猫の散歩

0
読み遍路 32冊目2015/01/22

hos

0
お遍路は本を書いてはいけないのかもしれません。2014/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/366872

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。