昭和ギタン―アングラ劇団の子と生まれて

個数:

昭和ギタン―アングラ劇団の子と生まれて

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784901784863
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0095

内容説明

状況劇場の座長と看板女優の子として生まれ、異彩を放つ劇団員に囲まれて育った多感な日々。しょっぱくてほろ苦い、自らの半生をリリカルに綴った大鶴義丹快心の書下ろしエッセイ。

目次

「ギタン」の響き
記憶の旅
水の煌めき
奇妙な遊戯
半島から
大脱走
最初の引越し
二度目の引越し
ピットブル
祖母の銀ブラ〔ほか〕

著者等紹介

大鶴義丹[オオツルギタン]
1968年、劇作家唐十郎と女優李礼仙の間に生まれる。日大芸術学部中退。俳優としてテレビ、映画で活躍する一方、作家として1990年小説『スプラッシュ』で第十四回すばる文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。