龍馬と海〈上〉脱藩編

個数:

龍馬と海〈上〉脱藩編

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784901007474
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0021

内容説明

龍馬は蒸気船で2万kmを駆け抜けた。これは地球半分を回ったことになる。本書は龍馬の日本全国の龍馬の足跡を追って龍馬と海・全行動をルポしている。

目次

第1章 脱藩する(打ち首を覚悟した脱藩;高知市~佐川町 ほか)
第2章 龍馬を育てた土佐(龍馬を育てた郷土の気質;高知城―山内一豊の土佐入国と国づくり ほか)
第3章 激動の江戸(「千葉道場」さなこ(佐那)との結婚
千葉道場は、鍛冶橋交差点付近にあった ほか)
第4章 福井で五千両を借りる(五千両を用立てた名君・松平春嶽の太っ腹;龍馬に絶大な影響を与えた横井小楠 ほか)

著者等紹介

肥留間正明[ヒルママサアキ]
1949年、埼玉県さいたま市生まれ。日本大学法学部卒業。女性自身、週刊宝石などを経て音羽出版を設立。芸能評論家の傍ら出版プロデューサー、著述業を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。