ありのままを受け止めて―自分の子供が壊れる前に読む本

個数:
  • ポイントキャンペーン

ありのままを受け止めて―自分の子供が壊れる前に読む本

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784899920663
  • NDC分類 367.6
  • Cコード C0030

内容説明

薬物乱用、児童虐待、ひきこもり、いじめ、自殺、ネット犯罪、殺人…いつ、どんな事件に巻き込まれるかわからない時代。自らの薬物依存から立ち直った経験から説く、親子の絆の大切さ。

目次

第1章 薬物依存に走ってしまう心理
第2章 生まれながらの悪人は一人もいない
第3章 “なりたい”じゃなく“なる”
第4章 スマホに操られるな
第5章 時速四十キロで走る
第6章 赤ちゃんは天性のボーカリスト

著者等紹介

杉山裕太郎[スギヤマユウタロウ]
魂のヴォーカリスト/青少年問題解決カウンセラー。1974年、岐阜県生まれ、2児の父。26歳で大学へ入学、首席で卒業、教員免許も取得したが、30歳で音楽活動のために上京(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。