再会

個数:

再会

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年07月24日 11時11分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 80p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784898151846
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0093

内容説明

再会。ふたたび出会うということ。―いつもいつも、生きることは苦しく優しい。光は波にゆらめき入道雲がそびえたつ大人になってずいぶん経った大人たちへ遠い記憶を呼び覚ます真夏の絵本、誕生。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

26
現在12月だというのに夏の絵本を読んだ。絵本と言っても大人の男の絵本という感じの一冊(無論エロではない)。筆で描かれた白と黒しか色がない絵本だ。【以下ネタバレ】漁師町の浜辺にある廃船のヨット。ぶらりと来た男はそのヨットを譲ってもらう。そして独り修理を始める。そこにやって来た少年と「イルカ」という名前の犬。少年とイルカに期待されながら修理する男の胸に去来する大好きだった祖父との思い出、祖父の教え(この祖父が禿頭眼鏡というのがなんか良い)。完成したヨットを襲う大嵐。男っぽくてなんかよかった。2014/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2611171
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。