ケンブリッジ応用言語学シリーズ<br> 第2言語クラスルーム研究 (新装版)

個数:

ケンブリッジ応用言語学シリーズ
第2言語クラスルーム研究 (新装版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 286p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784897986500
  • NDC分類 807
  • Cコード C3082

目次

1 第2言語クラスルーム研究の主な問題点
2 クラスルーム研究の方法
3 第2言語の授業中の教師ことば
4 第2言語の授業中の学習者行動
5 第2言語授業中の教師と学習者の交流活動
6 学習成果
7 研究と教授の指針

著者紹介

田中春美[タナカハルミ]
1952年立教大学英米文学科卒業。1954年東京教育大学言語学科卒業。1956年東京教育大学大学院修士課程英文学専攻修了(文学修士)。1971年ブラウン大学大学院博士課程言語学専攻修了(Ph.D.)。南山大学名誉教授(1999年‐)

吉岡薫[ヨシオカカオル]
1980年上智大学外国語学部英語学科卒業。1984年南イリノイ大学カーボンデイル校大学院修士課程言語学専攻修了(M.A.)。1991年ハワイ大学マノア校大学院修士課程東アジア言語・文学専攻修了(M.A.)。もと国際大学国際関係学研究科日本語プログラム教員、ナイメーヘン大学応用言語学科日本語講師(非常勤)。現在、IRAL編集助手(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)