からっぽのお皿―浅田真知詩集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 83p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784897774428
  • NDC分類 911.58
  • Cコード C1092

目次

お父さんと散歩(あかちゃん;つるつるほくほく;たこやき ほか)
あいうえあまのじゃく(きっとこんなにほそ長い;ネコはこうして;波のうた ほか)
フルッポフルッポ秋の風(コスモスは;魚になって;アンゴラうさぎ ほか)

著者等紹介

浅田真知[アサダマチ]
1940年、東京都に生まれる。本名・浅田始那。慶應義塾大学文学部卒業。詩誌「まつぼっくり」同人。日本童謡協会、詩と音楽の会々員。第一詩集『パパの背広』(松の実社)によって、「パパの背広」や「さかあがり」がNHK番組、おかあさんといっしょ、にとりあげられ歌い継がれてきた。幼児向け絵本の他に、あそび歌、歌曲や合唱曲のための詩も手がけている。2005年に退職するまで、幼稚園教諭として幼い子どもたちと共にすごしながら、詩作活動を続けてきた

高杉尚子[タカスギナオコ]
イラストレーター。1976年、東京都生まれ。桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。2002年より個展を定期的に開催し、作品の発表をはじめる。現在の主な仕事は書籍の挿し絵など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。