トンデモ超常現象99の真相

トンデモ超常現象99の真相

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 342p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784896912517
  • NDC分類 147
  • Cコード C0076

内容説明

宇宙人解剖フィルム、臨死体験、百匹目の猿、月の魔力、そして、「神々の指紋」…そんなの、みんなトンデモだ!世間を騒がせた99の不思議現象を笑殺する。

目次

第1章 UFOの伝説
第2章 異星人の伝説
第3章 大宇宙の伝説
第4章 地球大異変の伝説
第5章 古代文明の伝説
第6章 超科学の伝説
第7章 奇跡と怪奇現象の伝説
第8章 霊と死後の世界の伝説
第9章 大予言の伝説
第10章 超能力の伝説
第11章 超自然の伝説

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

54
と学会第3弾。再読。アーノルド事件から地球空洞説まで、99の話題を選んで真相をあばく。続編とあわせると、トンデモない話を広くカバーする小事典となるので、何がトンデモなのかを知るための基本図書に使えそう。アトランティス文明があったなら、同時代にギリシャ文明もあったはずという矛盾とか、パレンケ遺跡の「宇宙飛行士」レリーフの正しい見方も、この本で初めて知った。オカルト肯定本は、とにかく都合の悪い事実を書かないので、子どものときに読むと、つい信じてしまう。そういう過去の迷信を打ち破るために、ぜひ読みたい本。2021/09/25

へくとぱすかる

50
1997年。三度目(かな?)の再読。「トンデモ本」を笑って楽しむスタンスから、超常現象に懐疑の目を向け、不思議現象の真相を明らかにする姿勢へ。99もの項目があるので、かなりの超常現象をカバーしているはず。「ロマンがなくなる」との意見もありそうだが、いつまでも騙されているより、ヴェールをはがしてくれた方がすっきりすると思う。いわゆる超常現象の多くが、科学的検証をしていないか、検証に耐えられないこともよくわかる、単なるうわさが、いつまのにか一人歩きてしまった例も多い。科学の方法論と正しい論理はつねに必要だ。2022/06/11

えぬ氏もわるよのぉ

6
世界の超常現象に懐疑的な検証を加えた本。前世記憶の研究者として世界中の事例を収集したことで有名なイアン・スティーブンソンの著作からも一例が懐疑的に検証されている。彼の著書は、日本で翻訳出版されたものは何冊か読んだことがある。生まれ変わりが本当にあるのかはわからないが、あってほしいという願望はある。人間、死んだらそれっきりというのは寂しい。2021/09/03

ひさたけ

6
大方「そもそもそんな事件や発言、記録などはなかった」とか「情報や資料を恣意的に切り取りしている」とか「やっぱり誰かが小細工をしていた」とか、そういうのが真相だったって話がほとんどで、やっぱりオカルトってそういうもんなんだな。「UFOが海中に落下する決定的瞬間を捉えた写真!」ってのが蓋を開けてみたら昔のSF映画のワンシーンを細工したものだったとか、こんなの笑うしかないでしょ。2020/09/07

アルクシ・ガイ

4
この頃はまだ「と学会」に勢いがあった。トンデモ本はいくらでも量産できるが、トンデモ追及本は一度刺したらもうそこまでだ。ネタが切れてしまうのも無理はない。2020/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/457020

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。