白畑孝太郎―ある野の昆虫学者の生涯

個数:

白畑孝太郎―ある野の昆虫学者の生涯

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 266p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784895444675
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

警察官という職務の傍ら、昭和初期から山形で昆虫調査を続けた野の研究者・白畑孝太郎(一九一四~一九八〇)。地元でも忘れられつつある、その偉大な足跡を掘り起こし、「昆虫巡査」と呼ばれた生涯を浮き彫りにする。

目次

第1章 標本に埋もれて
第2章 生い立ち
第3章 警察官として
第4章 大陸に渡る
第5章 断たれた夢
第6章 新たな幕開け
第7章 研究の途
第8章 博物館に託した思い
第9章 『山形県昆虫誌』の構想
第10章 夢の軌跡

著者等紹介

永幡嘉之[ナガハタヨシユキ]
1973年兵庫県生まれ。専門は保全生態学。ブナ林にすむカミキリムシなどの昆虫の調査研究、山形県内の希少植物・昆虫の調査と保全に当たる。日本チョウ類保全協会理事。山形市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。