エピソードでつづる戦後医療労働運動史

個数:

エピソードでつづる戦後医療労働運動史

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月17日 20時26分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 296p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784894910430
  • NDC分類 366.621
  • Cコード C0036

内容説明

戦後、全日本医療従業員組合協議会の書記局に就任してから半世紀。生涯を医療労働運動に捧げてきた著者が鮮烈なエピソードを交えて語る激動の歴史。

目次

草創期の群像
メーデーと医療労働者
レッド・パージと医療労働者
戦後病院争議の足どり
歴代委員長のプロフィール
「病院スト」夜話
大学病院における今昔
民医連労働組合の軌跡
未組織となったある組合の足跡をたずねて
国際連帯と医療労働者
産別会議の憶い出
医療労働者統一への道程
医療労働運動に注いだ物故者像
我が回想

著者等紹介

宇田川次保[ウダガワツギヤス]
1919年6月東京都出身。高校卒。徴兵後中国で現地除隊。江蘇省柳泉炭礦付属病院に従事、医療活動を行なう。終戦で内地帰還。1946年5月全日本医療従業員組合協議会書記局に入り医療労働運動に従事。以後1983年7月まで東京地方医療労働組合協議会同連合会書記長、日本医療労働組合協議会常任幹事・副議長・事務局長を歴任。同時に産別会議執行委員、統一労組懇代表委員、全日本年金者組合副委員長を担当、現在労働者教育協議会理事
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。