Paradigm novels<br> Kanon―the fox and the grapes

個数:

Paradigm novels
Kanon―the fox and the grapes

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 新書判/ページ数 222p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784894900905
  • Cコード C0293

内容説明

買い物帰りの町中で、祐一は小柄な少女に襲われた。「憎い」相手だという祐一を捜し疲れていた少女は、空腹のせいでその場に倒れてしまう。放っておくわけにもいかず、祐一は自分の居候先でもある水瀬家に連れ帰ることにした。気がついた少女は記憶喪失で、かろうじて沢渡真琴という名前だけを思い出す。そんな真琴だが、目的の相手が祐一だという確信があるというのだ。幼いころ以来、何年もこの街を離れていた祐一には、恨まれる心当たりはないのだが…。

著者等紹介

清水マリコ[シミズマリコ]
1月28日生まれの水瓶座のAB型。長女。美少女&美少年劇団「少女童話」主催。今年のGWは、海外で過ごすはずだったが、都合で渡米が取りやめに。「いいわよ。仕事すりゃいいんでしょ」と、なかば開き直って「Kanon」の5冊目の執筆に取りかかった。代表作「脅迫」「Xchange」「ナチュラル~身も心も~」「凌辱」「My Girl」「プレシャスLOVE」「終末の過ごし方」「Kanon」シリーズ(小社刊)など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。