Windows 95/98/NTのための高速3Dグラフィックス

  • ポイントキャンペーン

Windows 95/98/NTのための高速3Dグラフィックス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 527p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784894710948
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

従来、専用のワークステーションが必要とされていた3D CGも、近年の技術進歩によってPC上で開発が可能になってきました。本書では、Windows95/98/NT上で本格的な3Dグラフィックスを実現するための、様々なツールや、OpenGLを中心としたプログラミングについて解説します。

目次

1 Up to speed(設計;テンプレート ほか)
2 幾何要素とレンダリングパイプライン(形状のデジタル表現;ライティング、シェーディング、テクスチャの処理 ほか)
3 Windows用の3Dモデラーの開発(魅力的でシンプルなLACE‐3D;リアルタイムモデラーSilly Space ほか)
4 OpenGLとMFCによるビジュアライゼーション(OpenGLとWindows;ActiveXとOpenGL ほか)

出版社内容情報

従来、専用のワークステーションが必要とされていた3DCGも、近年の技術進歩よってPC上で開発が可能になってきました。本書では、Windows95/98/NT上で本格的な3Dグラフィックスを実現するための、様々なツールや、OpenGLを中心としたプログラミングについて解説します。

【目次】

PartI Uptospeed 

   第1章 設計 
   第2章 テンプレート 
   第3章 3次元の数学の魔術 

PartII 幾何要素とレンダリングパイプライン 

   第4章 形状のデジタル表現 
   第5章 ライティング、シェーディング、テクスチゃの処理 
   第6章 クリッピング、隠面消去、曲面の細分化 
   第7章 滑らかなオブジェクトのモデリング 

PartIII Windows用の3Dモデラーの開発 

   第8章 魅力的でシンプルなLACE-3D 
   第9章 リアルタイムモデラーSillySpace 
   第10章 サイエンスビジュアライゼーションとPartica 

PartIV OpenGlとMFCによるビジュアライゼーション 

   第11章 OpenGLとWindows 
   第12章 ActiveXとOpenGL 
   AppendixA 3D関連のWebサイト 
   AppendixB LMatrixのソースコード 
   AppendixC 級数展開テストプログラム 
   AppendixD Lace-3Dのソースコード 
   AppendixE API関数の比較 
   AppendixF Windows環境のOpenGL