湖の別れ―勝山俊介遺稿集

個数:

湖の別れ―勝山俊介遺稿集

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784894691315
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

著者等紹介

勝山俊介[カツヤマシュンスケ]
本名・西澤舜一。1946年12月12日、旧制の東京高等学校(現・東京大学教養学部)在学中に一八歳で日本共産党に入党。1958年6月、日本民主青年同盟から世界民主青年連盟本部へ書記局員として五年間、ブタペスト滞在。1963年3月、帰国後は日本共産党中央委員会勤務、国際部副部長、「赤旗」編集局次長、文化局長、幹部会委員を歴任。その間、宗教委員会責任者、人民大学講師、その他では全国パーキンソン病友の会千葉県支部長を一〇年間勤めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。