コレクション鶴見和子曼荼羅〈6〉魂(こころ)の巻―水俣・アニミズム・エコロジー

個数:

コレクション鶴見和子曼荼羅〈6〉魂(こころ)の巻―水俣・アニミズム・エコロジー

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月19日 10時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 536p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784894340947
  • NDC分類 081.6
  • Cコード C0330

内容説明

軽やかに飛翔する鶴見和子の思想世界!アニミズムと現代科学の劇的結合。

目次

序 地球環境を考える―エコロジーの世界観
水俣民衆の世界と内発的発展
地域に根づいた地球志向の文化―水俣での調査体験から
砂田明さんと水俣乙女塚農園の事始
ナガサキ・水俣―わたしの平和学
内発的発展の担い手
民際人の条件
多発部落の構造変化と人間群像―自然破壊から内発的発展へ
水俣病は、まだ終っていない―『新編 水俣の啓示』あとがき
アニミズムと科学〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

18
「地球環境を考える」(1993年初出)で、19Cタイラーの造ったアニミズム(12頁)。 生きていても、石ころにも魂をもつというもの。 今、和子先生の本を読み直すと、20代の僕と40代の今の認識差に気づかされる。 20代の僕はすんなり馴染めたが、今は、そんなことはムリ、と、いつの間にか僕も現実をみて モノを言うようになってしまっている。 その時点で、中年なのだが、なんともあかーん。 逆ならいいんだが。 「水俣民衆の世界と内発的発展」(1997年)で、公害研究から出てきた内発的発展論を 解説(33頁~)。 2014/03/13

とむ

0
視座は様々であるが、例えばアニミズム、シャマン、女性という存在。これらと社会科学がいかにして結びつくか。本来ならそうあってしかるべきだと思うが、即物的なリアリズムが跋扈する現代でどう具現化させるかは課題である。2014/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/266414

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。