幼児教育史研究の新地平〈上巻〉近世・近代の子育てと幼児教育

個数:

幼児教育史研究の新地平〈上巻〉近世・近代の子育てと幼児教育

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月20日 15時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 346p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784893473820
  • NDC分類 376.12
  • Cコード C3037

内容説明

最新の研究成果をもとに幼児教育史研究の新しい地平を拓く論考集。近世、近代の子育ての世界と幼児教育制度の確立の過程について、多角的な視点から描きだした23編の論考を収録。

目次

第1部 伝統社会の子育てと近代の足音(日本列島の西と東―家と村の子育て;節句にみる子育て―健やかな成長をたくされた雛祭と玩具;歌舞伎役者に育つということ―江戸中期から後期に着目して)
第2部 海を渡る幼稚園―幼稚園の成立とその世界的展開(ドイツの幼児教育施設―託児所から幼児学校そして民衆幼稚園へ;イギリスのフレーベル運動と幼児教育の発展;アメリカにおける幼稚園の普及と展開―小学校教育との関係に着目して;日本における幼稚園教育の成立と展開)
第3部 保育の新潮流―ケアと教育の一体化と内容・方法の刷新(マーガレット・マクミランと保育学校;モンテッソーリ教育の設立と展開;保育所的保育施設の成立と展開―二葉幼稚園・保育園の動向に注目しつつ)

著者等紹介

太田素子[オオタモトコ]
和光大学名誉教授

湯川嘉津美[ユカワカツミ]
上智大学総合人間科学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。