サイボーグ・フェミニズム (増補版)

サイボーグ・フェミニズム (増補版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 349p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784891764463
  • NDC分類 930.29
  • Cコード C0095

内容説明

91年、刊行と同時に多大な反響を巻き起こし、いまなお絶大な影響力を与え続ける文化批評の正典、大幅な増補を加えて完全復活。

目次

序章 ひとつではないサイボーグの性―不思議な寓話を
第1章 サイボーグ宣言―1980年代の科学とテクノロジー、そして社会主義フェミニズムについて
第2章 サイボーグ・フェミニズム―読むことの機能について、ダナ・ハラウェイ「サイボーグ宣言」を中心に
第3章 なぜジェンダーを呼びもどすのか?―アン・マキャフリイ『歌う船』を読む
第4章 サイボーグ・フェミニズムの文学
第5章 M・バタフライ、あるいは

著者等紹介

巽孝之[タツミタカユキ]
1955年東京都生まれ。コーネル大学大学院博士課程修了(Ph.D.,1987)。現在、慶応義塾大学文学部教授。アメリカ文学専攻。1992年、『サイボーグ・フェミニズム』(編訳、トレヴィル)で第2回日本翻訳大賞思想部門賞受賞。2001年、『日本SF論争史』(編著、勁草書房)で、第21回日本SF大賞受賞

小谷真理[コタニマリ]
1958年富山県生まれ。SF&ファンタジー評論家。1994年に『女性状無意識』(勁草書房)で第15回日本SF大賞受賞。日本SF作家クラブ、日本ペンクラブ会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。