奇跡の医療・福祉の町ベーテル―心の豊かさを求めて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784890136377
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

ベーテルはドイツ・ビーレフェルト市(人口34万人)にあり、その施設やシステムはベルリンをはじめドイツ国内を中心に広がっている。ベーテルには各種病院や老人ホーム、特別支援学校などがあり、約1万4000人の医療従事者がいる。医療と福祉が機能的に行われており、障害者も老人もさまざまな仕事(約2500職種)に就くことで、生き甲斐をもち充実した暮らしを送っている。日本の医療崩壊を解決するヒントがここにある。

目次

第1章 医療と福祉の町ベーテル(この世で神さまに愛されない人はいない;総合医療・福祉施設ベーテルの組織 ほか)
第2章 病人と障害者を守ったベーテル(施しより仕事を―人間の尊厳を失ってはならない;てんかんの患者を救え ほか)
第3章 ベーテルの歩んだ道(一九世紀のヨーロッパは格差社会だった;第一次世界大戦中のベーテル ほか)
付録 総合医療・福祉施設ベーテルの歴史

著者等紹介

橋本孝[ハシモトタカシ]
1934年岡山県新見市生まれ。ドイツ文学者。中央大学法学部卒、同大学大学院ドイツ文学専攻博士課程満期退学。ドイツ学術交流会(DAAD)奨学生として、マールブルク大学、フライブルク大学、ミュンスター大学に留学。宇都宮大学国際学部教授、同大学大学院教授を経て、同大学名誉教授。ドイツ・ヴュルツブルク大学およびエアランゲン大学客員教授。ドイツ連邦共和国より功労十字章を受章。日本グリム協会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。