建築家 五十嵐正―帯広に五百の建築をつくった

個数:

建築家 五十嵐正―帯広に五百の建築をつくった

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 99p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784888664547
  • NDC分類 523.1
  • Cコード C0052

内容説明

帯広に三十年の間に五百もの設計を手がけた建築家がいた。急逝して四半世紀たつが、現在でも多くの建物が使われ続けている。自分のデザインにこだわりすぎるわけでもなく、権威に執着するわけでもない。その建築家、五十嵐正は、さりげない佇まいのなんとも品のいい建築を、いかにも楽しげに、つくっていたという。五十嵐正という建築家は一体、誰なのか。帯広の街なかに残る住宅や建築を訪ね歩き、今回初めて撮り下ろした写真と、建築家を知る人たちの声を集めてその魅力を探る。

目次

生き続ける五軒の住宅
建築家五十嵐正(植田実)
帯広の街なかで
仕事場での五十嵐正
撮影記(藤塚光政)
叔父・五十嵐正(五十嵐威暢)
五十嵐正の系譜
五十嵐正作品リスト
付録 五十嵐正の足跡

著者等紹介

植田実[ウエダマコト]
1935(昭和10)年、東京生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学専攻卒業後、『建築』編集部へ。67(昭和42)年、鹿島出版会入社、翌68年創刊の『都市住宅』編集長となる。87(昭和62)年からフリーの編集者。現在は、住まいの図書館出版局編集長、建築評論家でもある。住まいの図書館出版局の「住まい学大系」は百巻を越え、第二期に入った。2003年度日本建築学会文化賞を受賞

藤塚光政[フジツカミツマサ]
1939(昭和14)年、東京生まれ。東京写真短期大学卒業後、月刊誌『インテリア』編集部へ。65(昭和40)年からフリーの写真家として建築、デザインの世界を撮り続けている。87年に、日本インテリアデザイナー協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。