ディスカヴァー携書
国境なき大学選び―日本の大学だけが大学じゃない!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 349p
  • 商品コード 9784887598263
  • NDC分類 377.6
  • Cコード C0237

内容説明

2009年のハーバード大学の学部生数のうち、日本人は5人(中国人36人、韓国人42人)で、しかも同じ年に入学したのは、たった1人だった―この数字は何を意味するのか。日本の国際競争力のさらなる低下?それとも…。本書は、そもそも「海外進学」の情報がきわめて入手しにくく、選択肢のひとつになりえていないことを指摘。海外の12大学に通う学生の声をヒアリングすることで、リアルな海外進学の姿を浮かび上がらせる試みの書である。

目次

総論編 「大学選び」を考えよう(「国境なき大学選び」をすべき3つの理由;海外進学の前に考えるべき4つのこと;大学を選ぶということ;今こそ日本の大学も変わるとき)
インタビュー編 私たちが選んだ海外大学12
資料編(おすすめ本・URLリスト;用語解説)

著者等紹介

山本敬洋[ヤマモトタカヒロ]
1984年、東京生まれ。私立武蔵高校、東京大学教養学部総合社会科学科卒業(国際関係論専攻)。米国タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修士課程修了(アジア太平洋地域、国際情報コミュニケーション専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。