ディスカヴァー携書<br> 水はなんにも知らないよ

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

ディスカヴァー携書
水はなんにも知らないよ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 182p
  • 商品コード 9784887595286
  • Cコード C0240

内容説明

「水に“ありがとう”と言うと美しい結晶ができる」「マイナスイオンは健康に良い」「磁石で水は活性化する」…それってホント?検定外教科書のベストセラーで知られる科学教育の第一人者が、怪しい水ビジネスを徹底検証。まん延するニセ科学を喝破する!

目次

1章 検証『水は答えを知っている』のか?(『水は答えを知っている』ってどんな本?;人はなぜ『水は答えを知っている』を信じるのか?;美しい結晶はどうやってつくられるか;『水は答えを知っている』VS科学者;「波動」って何だろう?;教育現場にも広まったニセ科学)
2章 メッタ斬り!怪しい水ビジネス総まくり(「クラスターの小さい水は健康によい」は本当?;「磁石で水が活性化する」は本当?;π(パイ)ウォーターは“魔法の水”?
「トルマリンを使った水は重油さえ分解する」は本当?
「アルカリイオン水」と「抗酸化性をうたう水」
怪しい水ビジネスにダマされないために
東京都による「活水器」の調査・検証報告書)
3章 私たちのからだと水(人のからだを一日に出入りする水の量;人のからだにおける水の役割;水とダイエット)
4章 そもそもおいしい水とはどんな水?(冷えた水はおいしい;水道水がまずいと感じるのはなぜ?;外国で体調不良になるのは、水のせい?)
5章 水道水とミネラルウォーター(ミネラルウォーターは本当に「おいしい」のか?;水道水は危険?安全?;浄水器のかしこい使い方)

著者等紹介

左巻健男[サマキタケオ]
1949年栃木県生まれ。東京学芸大学大学院修士課程修了。東京大学教育学部附属中・高等学校教諭、京都工芸繊維大学教授などを経て、現在、同志社女子大学現代社会学部現代こども学科教授。専門は理科教育、環境教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「水に“ありがとう”と言うと美しい結晶ができる」「波動水やマイナスイオンは健康に良い」「磁石で水は活性化する」…それってホント? 科学的根拠がないのに、いかにも科学的であるかのような顔をして世にまん延する“怪しい水ビジネス”を、検定外教科書のベストセラーで知られる科学教育の第一人者が徹底検証します。科学が苦手なあなたにも、「ニセ科学」にダマされないための視点や知恵がしっかり身につく一冊。