現代中国初中等教育の多様化と制度改革

個数:

現代中国初中等教育の多様化と制度改革

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年10月22日 13時51分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 237p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887139718
  • NDC分類 372.22
  • Cコード C3037

内容説明

理念としての全児童・生徒の平等と、実態としての住民・民族間の差異・格差―このどの国も完全には免れ得ぬ矛盾を、極限にいたるまで内包しているのが中国だ。無限に多様な住民の生活と文化の中、国是である平等の実現を求め苦闘し続ける中国の学校制度改革の実際を概観・考察し、時に規範との多少の齟齬を恐れぬ現実的解決の精神を活写した本書は、今日特に求められる、様々な矛盾を孕みつつ前進する教育制度改革の論理と実践を具体的に描いた労作。

目次

序章 現代における学校制度改革の役割
第1章 世界の学校制度とその改革の論理
第2章 中国の学校制度
第3章 中国の学校教育における多様化と地方化
第4章 中国における義務教育制度の導入
第5章 中国における6‐3制と5‐4制
第6章 中国における学校選択制と学区制
第7章 中国における小中一貫という発想
終章 中国における学校制度改革の論理

著者等紹介

楠山研[クスヤマケン]
1975年生まれ。京都大学教育学部卒業。同大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。比較教育学専攻。日本学術振興会特別研究員、京都大学大学院教育学研究科助教、同COE助教を経て、長崎大学大学院教育学研究科助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。