未来を拓く人文・社会科学シリーズ<br> 企業の錯誤/教育の迷走―人材育成の「失われた10年」

個数:
  • ポイントキャンペーン

未来を拓く人文・社会科学シリーズ
企業の錯誤/教育の迷走―人材育成の「失われた10年」

  • 青島 矢一【編】
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 東信堂(2008/08発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月21日 06時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 196p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784887138599
  • NDC分類 336.47
  • Cコード C0330

内容説明

理念なき試行錯誤に終始した「改革」を超えて。教育システム全体を見ず、現状打破の声にかられひたすら突っ走った結果は何か。今日本の人材育成に生じている「不整合」を鋭く剔出。

目次

序章 失われた一〇年と人材育成・教育システムの改革
第1章 学校教育の迷走
第2章 企業における人材マネジメントの迷走
第3章 個別教育システム間での不整合―高等学校と中小零細企業との関係を事例に
第4章 日本企業の品質管理問題と人づくりシステム
終章 全体観の欠如と個性の罠

著者等紹介

青島矢一[アオシマヤイチ]
1965年生まれ、一橋大学イノベーション研究センター准教授。専攻はイノベーション・マネジメント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。