刀水歴史全書<br> 文明と自然―対立から統合へ

個数:

刀水歴史全書
文明と自然―対立から統合へ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月24日 03時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784887082939
  • NDC分類 112
  • Cコード C1310

内容説明

かつて文明の進歩とは自然を征服することであった。近代科学は自然を支配し、自然は消耗する資源でしかなかった。地球に限界が現れたいま、「自ずから然る」自律的な自然は生々発展して、新しい地球文明が成る。自然と文明の統合である。

目次

はじめに 文明と自然―対立から統合へ
第1部 文明と自然(文明の画期と環境変動;文明の転換と自然観の変貌 ほか)
第2部 日本人の自然観(万葉集における自然と人間;日本思想を貫くもの ほか)
第3部 「自然」概念の比較思想(ギリシアにおける「自然」;アラビアにおける「自然」 ほか)
おわりに 21世紀の自然観と文明の転換

著者等紹介

伊東俊太郎[イトウシュンタロウ]
1930年東京に生まれる。1953年東京大学文学部哲学科卒業。1964年米国ウィスコンシン大学よりPh.D.(科学史)の学位を得る。1978年東京大学教養学部教授。1989年国際日本文化研究センター教授を経て、現在、麗沢大学教授・比較文明文化研究センター長、東京大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授、日本科学史学会会長、日本比較文明学会会長、国際比較文明学会名誉会長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。