人間科学叢書<br> 人種主義国家ドイツ―1933‐45

個数:

人間科学叢書
人種主義国家ドイツ―1933‐45

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 302p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887082700
  • NDC分類 234.074
  • Cコード C3322

内容説明

本書の目的は、アウシュヴィッツの罪を旧ソ連の強制収容所やヒロシマとモラル面で同列におこうとする相対化の試みに反駁することにある。問題はまず、はたして近代化理論はナチの政権に適用できるかどうかということであって、この問題に関する解答こそがこの本の中核を形成する。

目次

1部 ナチズムの再検討(さまざまなナチズム論―一九四〇年代から現代まで;野蛮な理想郷―ドイツにおける人種イデオロギー;制度化された野蛮性―政策としての人種主義)
2部 民族の肉体の浄化(ユダヤ人に対する迫害;少数民族に対する迫害;共同体異分子への迫害)
3部 民族共同体の形成(第三帝国の若者たち;第三帝国の女たち;第三帝国の男たち)

著者等紹介

柴田敬二[シバタケイジ]
1928年神戸市に生まれる。1952年東京大学文学部西洋史学科卒業。訳書にE.コルプ「ワイマル共和国史 研究の現状」刀水書房1986。R.ベッケル「ナチ統治下の民衆」刀水書房1990。I.ケルショー「ヒトラー神話」刀水書房1993。W.ラカー「ファシズム 昨日・今日・明日」刀水書房1997
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

社会政策の近代性と人種政策の野蛮が同居するナチとは何か? ユダヤ・ジプシー・同性愛者への蛮行と民族純血の追及は,世界的人種政策か。冷静に事実を収集し,いまあらためて歴史的事実を検証し,事の本質に迫る