住まいのことのは手帖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 191p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784887062429
  • NDC分類 527
  • Cコード C0095

内容説明

目からウロコの新発見。通勤電車のおともにどうぞ!日頃何気なく使っているものの、実は摩訶不思議な住まいや建築に関する言葉。その成り立ちや音の意味を解読し、根底に潜む先人の考えや感性をウラ読みする。言葉は文化のDNA。住まいに関するあんな言葉、こんなコトバを解読するケンチクうんちく本。

目次

第1章 くらし
第2章 部位
第3章 境界
第4章 空間
第5章 構造
第6章 外構
第7章 地所

著者等紹介

木山悳世[キヤマノブヨ]
1945年京都生まれの関東育ち。神奈川、千葉、茨城、埼玉、東京と関東五都県を転々。埼玉大学文理学部卒。不動産、建築関係の編集に従事し、1993年独立。(有)トータルメディアプラネットを主宰し、企画・編集業務に携わる一方、自ら執筆する。執筆対象とするフィールドは住まいを人の精神的、医学的、心理的側面から探求する「建築生態学」、建築の世界から見た日本語に潜む先人の感性、哲学を裏読みする「建築源語学」、建築を文学、歴史、社会学の側面からのぞき見る「建築人文学」が中心。住まいのナチュラリスト。日本建築学会会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。