生協の道―現場からのメッセージ

個数:

生協の道―現場からのメッセージ

  • 提携先に5冊在庫がございます。(2021年08月03日 19時46分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 281p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784886838889
  • NDC分類 335.66
  • Cコード C0036

内容説明

生協に絶対正しい一つの道があるわけではない!協同組合の理念をふまえつつも、時代の変化に柔軟に対応しながら存続する道を模索する生協人たちの熱い想いと実践事例を紹介。

目次

第1章 生協の実践(商品で地域活性化を支援―コープおきなわ;地元の商品にこだわって―こうち生協 ほか)
第2章 復興支援(阪神・淡路大震災から二〇年―コープこうべ、日本生協連;避難者をひとりぼっちにさせない―生活クラブ生協連合会、パルシステム連合会、コープ自然派、他 ほか)
第3章 仕事・働き(ミニコープで楽しく働く―さいたまコープ(現コープみらい)
協同による仕事や地域の見直し―福岡県生協連、他 ほか)
第4章 生協を考える(種子法廃止とこれからの日本の農業を考える;生協産直を考える ほか)
第5章 伝言(死んだはずの命を生協で燃やし(高橋忠信さん)
自らに内在する伸びゆく力を信じ(横関武さん) ほか)

著者等紹介

西村一郎[ニシムライチロウ]
1949年4月29日高知県生まれ。70年東大生協に入協。75年東大生協常務理事。77年大学生協東京事業連合食堂部次長。86年全国大学生協連合会食堂部長。92年公益財団法人生協総合研究所研究員。2010年生協総研を定年退職、その後、フリーの生協研究家、ジャーナリスト。研究テーマは(1)生協、(2)食生活、(3)平和。所属:日本科学者会議被爆ハマユウクラブ、他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。