シラーの「非」劇―アナロギアのアポリアと認識論的切断

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 481p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784886795137
  • NDC分類 940.28
  • Cコード C1010

内容説明

本書はシラーのテクストを触媒に激発する21世紀思想の化学反応の場である。神の模写から、崇高な主体への、構造変動を、解析しつくした力業。

目次

序章 認識論的切断
第1章 世界の模写と不完全な悪
第2章 反復と眼差し
第3章 ゴシック的混合と市民悲劇
第4章 「全体的なタブロ」の破綻と開かれる「世界大劇場」