全ては、宇宙が教えてくれた―わかったこと、やって来たこと。そしてまた、わかったこと…。

個数:

全ては、宇宙が教えてくれた―わかったこと、やって来たこと。そしてまた、わかったこと…。

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784884714536
  • NDC分類 147
  • Cコード C0011

目次

第1部 宇宙からの授かりもの(「オーリングテスト」と「縄文式波動問診法」;「ホ・オポノポノ」と「宇宙エネルギー戴パワー」;宇宙の意志からの授かりもの ほか)
第2部 「本音」の、往復メール書簡(熊倉祥元さんとの往復メール書簡;出版の遅れに意味があった;師匠から破門される)
第3部 過去の『実践記録』から、今、わかったこと(粗末な小屋でも、柱は四本必要だ;「信愛勇」について;恩人 ほか)

著者紹介

木村将人[キムラマサト]
昭和17年(1942年)、青森県黒石市生まれ。東奥義塾中・高校を経て、昭和42年、東洋大学文学部国文学科卒業。以後、青森県各地で中学校教師を勤める。その間、へき地教育10年、生徒指導専任教諭9年、知的障害学級担任7年を経験する。生徒指導専任教諭時代には、青森県警本部長賞を受賞。平成13年3月、定年まで2年を残して、34年間の教師生活を終える。平成14年7月、仲間とともに「企業組合縄文環境開発」を設立する。平成21年9月、企業組合を円満解散し、「株式会社縄文環境開発」を設立し代表取締役となり現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)