もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?

個数:
電子版価格
¥1,031
  • 電書あり

もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883999934
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0030

内容説明

誰だって、どこかちょっぴりアンバランス。でも、なんだか「生きづらい」と感じたら、はじめに読む本。周囲の人へのアドバイスも満載。

目次

プロローグ 社会に出てから「生きづらい」!
第1章 大人の発達障害って、なに?
第2章 「私ってそうかな」と思ったら
第3章 毎日の「困った!」はこうして解決
第4章 「あの人ってそうかな」と思ったら
エピローグ 私もみんなも「生きやすい」ヒント

著者等紹介

田中康雄[タナカヤスオ]
1958年、栃木県生まれ。北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター教授。1983年に獨協医科大学医学部を卒業、旭川医科大学、北海道立緑ヶ丘病院、国立精神・神経センターなどを経て現職。JDDネット(日本発達障害ネットワーク)理事。専門は地域臨床精神医学。他職種の専門家たちと連携をとり、発達障害や虐待などに苦しむ児童から成人の精神科臨床にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱんにゃー

69
【誰も悪くない♪】 『「支援してあげる」「支援してもらう」ではなく、「共に生きる」』 『すべての人がわかってくれなくても大丈夫 一人でも味方がいれば心強い』 (^ω^) (具体的な行動も生活しやすさとして大切ですが、 「じっと見守る」という行動は 安心 につながるのかも♪)2015/05/23

mayu

34
昔は発達障害という病気は無かったというより知らなかった。今に思えばクラスにひとりはいたように思う。発達障害の特長を知り、理解をしたいと思い手に取りました。内容は、例をあげながら本人の物事に対して受け取り方、フォローのアドバイスが書かれてました。2018/12/31

yohiiiidayo

21
購読。「生きづらいと感じたら、はじめに読む本」と表紙に書いてあるだけあって、発達障害の基本と対策をざっくりマナネル本書。発達障害とは言わなくても、得手不得手はあるもの。自分の特性を見直し、周りの方々とコミュニケーションをとる、自分をほめるというのは、とても大切なことなど思いました。2017/03/19

shoko

17
発達障害の説明に加えて、大人になってから気づく発達障害に重点を置いているので、仕事における困ったケースとその対策や、職場でカミングアウトするか否か、と言った点についても触れられています。注意点は、PDD(自閉症・アスペルガー症候群などの広汎性発達障害)とAD/HD(注意欠陥・多動性障害)の二つが入り混じって説明されているのが、時に分かりにくい点。ラベリングはしないようにしよう、苦手の克服ではなく、生きづらさを解消するための工夫をしよう、そしてそれができたら自分を褒めよう、というまなざしの温かい本でした。2022/02/19

こぽぞう☆

16
図書館本。サラッと読んだ。私自身、発達障害で薬も飲み始めた訳だけど、ここに出てくる症例とは生きづらさの方向がちょっと違う気が。とはいえ、私、今までよく頑張ったよ。これからは苦手なことは苦手とはっきりオープンにして生きていこう。2019/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2610342
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。