世界中で危ない目に遭ってきました

個数:
電子版価格 ¥1,120
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

世界中で危ない目に遭ってきました

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月28日 09時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883928705
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0026

内容説明

海外で警察に連行された経験はおありだろうか?もしくは、ルームメイトが、実はヤクザのおっさんだったという経験は?ホテルのドアマンにストーカーされたことは?大勢の若い男の子が、同時に射精する姿を目の当たりにしたことは…?そんな、悪夢のような私の旅(留学も含む)の体験談と、そこで出会った変態紳士・淑女の方々との下品でカオスなエピソードをまとめたのが、本書である。

目次

イギリスのホテルで黒人のドアマンに襲われました
ベトナムで逮捕されそうになりました
怪しすぎるおじいさんとルームシェアしていました
インドの旅行代理店で監禁されてきました
タイのゴーゴーボーイズバーで凄まじいものを見てきました
ニューヨークでマフィアのバイトを手伝いました
プノンペンのカジノでドツボにハマってきました
アムステルダムで悪夢のバッド・トリップしてきました
カンボジアのドラッグハウスに通っていました
不法滞在者が集うニューヨークの雀荘に入り浸っていました

著者等紹介

荒井奈央[アライナオ]
1981年生まれ、東京都出身。高校卒業後は海外旅行と麻雀に没頭。雀荘メンバーを含むさまざまなアルバイトをかけもちしながら旅行を繰り返し、今は編集プロダクションでしこしこと文章を書いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。