本当にあった!海外旅行の恐ろしい話

個数:

本当にあった!海外旅行の恐ろしい話

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 223p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784883928040
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0126

内容説明

旅は本来、危険なものである。文化や風習の違う未知の場所に行くのだから、予期せぬトラブルが起きて当たり前だ。だが、なかにはトラブルという言葉に収まらない衝撃の経験をすることもある。本書は6人の著者が海外旅行で経験した恐怖体験をまとめたものである。詐欺、スリ、強盗、傷害、誘拐、監禁…アジアやヨーロッパ、アメリカ大陸、アフリカと世界中を旅した著者たちはどのような危険に直面し、またどのようにしてそれを乗り越えたのか。その顛末をご覧いただこう。

目次

第1章 激闘のアジア編(インド―テロリスト出没地帯;フィリピン―危険なタクシー運転手 ほか)
第2章 試練のアメリカ大陸編(ブラジル―命を落とすファベイラ;ジャマイカ―知れば知るほど怖い国 ほか)
第3章 戦慄のヨーロッパ編(ハンガリー―ネオナチの襲撃;イギリス―不吉な予感 ほか)
第4章 絶望のアフリカ編(ケニア―無法地帯ナイロビ;モザンビーク―ファックマン ほか)